FC2BBS

37141

一月号を読んで… - 拓 坊

2019/01/08 (Tue) 11:55:10

 新年もはや、8日‥遅ればせながら
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

二日、近くの北野天満宮(天神さん)へ初詣に・・・
受験シーズンも近づき大賑わいの人出でした。

◆風流寄席
 山手線の新駅名が、『高輪ゲートウェイ』に決まったとか‥
 一般公募で、100位以下の投票支持しかなかったのに‥と、
 JRは一体何のために公募したのかと私でも不可解です。
 そう言えば…京都駅前の京都タワーも…
 出来た当初は、あんなローソクのお化けのような不粋な物を作って…と、
 市民からは散々な不評をかっていましたが・・・
 今では旅行などからJRで帰って来て京都駅前のタワーが見えると、
 ああ、京都に帰ってきたなあ~とホッとするものです。
 『高輪ゲートウェイ』での駅名もいつか馴染んでくるのかなあ。

 締めのご飯を食べ損ねるのは私も度々です。
 今が旬のカニ料理のコースで最後のカニ雑炊を食べないことがままあります。
 それまでのカニ料理の数々でお腹が一杯になってしまうからです。
 しかし液体(お酒)なら、それでも口を付けられるのだから不思議です。

 当サロンでも、キャセル待ちのお客様がいるほどでもないけれど‥
 当日のドタキャンは、大いに困るし空時間と売上げで痛手を被ります。
 それでも次回の御来店時にその人の人間性がみえて納得しています。

◆お金シリーズ
 二、三人でのワリカンなら簡単でよろしいが…多人数になると困り物です。
 その上それが男女混合になると、なおさら厄介で苦労します。
 おおむね女性は一円単位まで細かく分けようとしますし…
 男性でも、たまに私はあまり酒を飲まなかったとグズったりするのがいます。
 ワリカンでの支払いは悩ましいけれど、スマートにいきたいものです。

◆雨にも負けず
 私にはパトさんもマー君も変人とは思えません。
 近ごろは政治家も財界人も評論家も…朝令暮改というのか…
 いわゆるブレる人が多くなったように感じます。
 自分の信念を強く持ち、周りの人の意見に流されない、
 強い意志を持っている人だと、お二人共尊敬に値すると思います。
 平凡な言葉ですが「継続は力なり」「石の上にも三年」です。
 言うものの、私は駅まで四十五分も歩き続ける自信はありません。

◆歌舞伎あれこれ
 昨年の暮、改装なった南座「吉例顔見世興行」に行きました。
 TVドラマのサスペンス物などで、真犯人が早々と判るような、
 興醒めな筋書きのドラマは、面白味が全くありませんが…
 「幸助餅」で中車が雷を演じた顛末のような演目と…
 私が観た「義経千本桜」の三段目「鮓屋」で仁左衛門が扮する権太と、
 「弁天娘女男白浪」で愛之助が扮する弁天小僧菊之助が…
 ネタバレの演目で、これこそが「実は・・・」だったのですね。
 通のパトさんはともかく、奥様の炯眼にも私にはとても敵わないなあと思いました。

小寒も過ぎ、大寒にむかい一年でも一番寒さ厳しい候、呉々もご自愛の上お過ごし下さい。
 
  
 

Re: 一月号を読んで… - パトラッシュ

2019/01/08 (Tue) 21:01:24

拓坊さん、何時もご愛読を、ありがとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
北野天満宮、さすがに人出が多いですね。
これから、受験シーズンを迎え、こんな賑わいが続くのでしょう。

◇風流寄席
まったく、あの公募は、何だったのか……
応募者は、アリバイ作りに利用されたようなもので、腹が立つことでしょう。
結局、JRは「ゲートウェイ」で押し切ってしまうつもりのようです。

京都タワー、確かに昔、物議をかもしたような……
三月、三年、三十年……
結局これも「慣れ」なのでしょうかね。

酒飲みは、〆のご飯までは、なかなか辿りつけないものです。
しかし、寿司、蕎麦などは、入るところが、胃袋と別にあるようで、
食べずに居られません。
ちなみに、楽庵で供された〆の「鯖寿司」「うどん」など、今も覚えております。
うまかった……

サービス業での、ドタキャンは、困りますね。
私は、物品販売でしたが、それでも、キャンセルは堪えましたから。
事後に気遣いを示す。
これは、その人間の器量を表すものです。
そういう人間とは、長く付き合いたいものです。

◇お金シリーズ
男女混合の場合、女性の扱いは、少し厄介ですね。
ワタシ、大してノマナイのに……と言われると、(言われないまでも)
その扱いに困ってしまいます。

一円単位まで、勘定を割る。
私には、とてもとても、務まりません。
えーい、全部払ってやるーと、叫びたくなります。
叫びたいけれど、それも出来ずに、精々小銭分を引き受けるくらいのものです。

◇雨にも負けず
私は、年間五十回として、その約半分の参加ですから、大きな顔は出来ません。
毎回欠かさず……と言う、猛者も少なからずおり、頭が下がります。
政治家の多くに対し、尊敬することが出来ず、残念です。
ニュースでも、政治の場面は、飛ばして見たくなります。
せめて、私だけは、虚仮の一念を貫こうと思っております。

◇歌舞伎あれこれ
仁左衛門の「いがみの権太」よかったでしょうね。
愛之助の「弁天」……これは、初役ではなかったかしら……
どちらも、南座のこけら落としを飾るに、ふさわしい演目、
芝居冥利に尽きる一日だったと想像します。
よござんした。

今月も、ご感想をお寄せ下さり、ありがとうございました。
何時か、マー君を連れて、京都に行き、楽庵で、おばんざいを食べさせてやりたいと思っております。
(彼、飲めませんけれど)

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.